今回A型インフルエンザにかかってしまったので、
その経緯を自分の為にも残しておきたいと思います。

まず、事の発端は友人が沖縄に遊びに来た2月10日の木曜日。

[午後3時頃] 

那覇空港まで友人を迎えに行きます。
無事合流し、会ってすぐ友人が一言。

「ちょっと体が調子悪いんだよね‥。でも大丈夫だと思う。」

この時はインフルだとは思いもせずに単に飛行機で具合が悪くなったのかなと。

この時から友人はマスクを装着してます。その後ちょっと寄り道をして、自宅へ。

[午後7時頃]

まだ友人の体調はそこそこだったので、近くの飲み屋へ。

友人も自分もあまり飲めないのですが、久しぶりの再会を祝います。

この時、料理を一緒に頼み、同じ皿から食べてしまった‥。

今考えるとこの時くらいしか接触してないんですよね。

[午後10時頃]

帰り、飲み屋から出ると大雨。 しょうがないのでタクシーで帰途へ。

友人の具合がちょっと悪化しているようなので、すぐ寝る事に。

もちろん別の部屋で寝ます。

次の日、2月11日 金曜日。

[午前9時頃]

友人が体温計を使いたいとのことで、体温を測る。

この時38.7度ある。

いやー、39度近いやん!!という事で、
病院行った方がいいんじゃないかと。

でも、保険証を持参してないとのこと。
確か後からでも手続きすればお金は戻ってくるから、
という事で、病院に行く事を決意。

ちょうどこの日は祭日の為、ネットで緊急病院を探す。

自宅から10分ほどの所にいい病院を発見。
さっそく友人を連れていく。

この時は自分もマスク着用。

先週のぎっくり腰で腰の調子が良くないが、
なんとか病院まで運転し、友人を降ろす。
友人は一人で検査へ。

検査している間、友人の為の食べ物の調達と、
ドラッグストアへ行き、腰につけるサポーターや、
殺菌グッズを購入する。

かなり強力な殺菌スプレーを買ったので、
さっそく車の中でもスプレーする!!

これで、大丈夫だと安心する。(単純だった‥)

[午前11時頃]

ちょっと順番待ちで、2時間後くらいに結果が出て、
薬もらうからもう少しというメールをもらう。

病院の駐車場で待つ。

やっと戻ってきて、薬やら手にして、
表情も曇ってます。

というわけで、結果は

A型インフルエンザ

さっそく、殺菌スプレーを振りかける。(ゴメンなさい。でも自分の命を守る為‥)

そのまますぐ家に戻り、友人は処方されたリレンザを吸入し、すぐに寝ます。

かなり高熱で苦しそう。体の節々もかなり痛いらしい。
2リッターのポカリスウェットを買っておいたので、
枕元に置いて、いつでも水分補給できるようにします。

食欲もあまりないらしく、プリン位しか食べられないとのことで、
プリンも2パック購入しておきました。

インフル患者が出た同居人の対策をネットで調べると、
湿度を60%位に保つといいとあったので、
コンロでお鍋に水を張って、沸騰させました。

もちろんさきほど購入した殺菌スプレーをガンガン使用します。

この時自分は、腰をかばって歩いていたせいか、
背中の別の部分が痛くなり、横になる。

ベットの上でひたすら仕事。

人生の厳しさを実感‥(笑)

と、ここまでインフルエンザ感染への序幕でした。

この時は自分の中でA型インフルの細菌が体をむしばみ始めているとは、
思いもしなかったのでした。

インフルエンザ感染日記②へと続きます。