JUGEMテーマ:日記・一般

6月に入りましたね。
各地では「スーパークールビズ」が始まったそうです‥。
このニュースを聴いて違和感を感じたのは自分だけでしょうか?
クールビズって期間を決めて始めるものなんですね。
というのも、体感温度って人によって違うし、
すでに5月に夏日もあったように、気候って変動しますよね。
6月1日になったら気温もクールビズに合わせてくれるわけでもなく‥。
日本人って「一斉に」というのが好きですよね。
自分はどうもこういうのは理解しがたいです。
自分が暑いと思ったらそれに合った格好をすればいいし、
別に5月に半袖着てもいいですよね。
まあ日本は制服があって、制服も夏服と冬服があって、
期間決めて一斉にチェンジなんて事をやってるので、
こういう習慣はなくならないんでしょうね。
日本ってこういう非合理的な習慣が多い気がします。
他には入社式とか‥。
学生の入学式ならまだ理解できますが、
入社式って学校の延長みたいですよね。
これも新卒を毎年採用するという習慣があるからですよね。
外資系の会社で働いているとこういう感覚は全くわかりません‥。
会社が必要になったら経験者を採用する、
これじゃダメなんでしょうか?
最近では終身雇用という考えの是非も問われているようですが、
一度入ったら安泰なんて考えが日本の会社をダメにする気もします。
どこかで、仕事しない人をクビに出来るようにするべきだ、
みたいな記事を見かけましたが、
仕事しなくてもクビならないほうが驚きですが‥。
今後はもうちょっと「一斉に」とか「みんなで」、
とかではなく、個人に注意を向けて行かないとダメなんじゃないかな。
群衆に流されて気づいたらとんでもない所にいた‥
なんてことがないようにしたいものです。
もちろん「和」とか「協調性」はとてもいい特質なんですけどね。
でも少なくとも自分はそればっかりに捕らわれないでいたいと思います。
皆さんのご意見もお待ちしています!