JUGEMテーマ:日記・一般

こんにちは。

ヤフーニュースでこんなニュースがありました。

  栃木県鹿沼市の市道で08年8月、豪雨により軽乗用車が水没し、通報を受けた消防や警察が出動せず、車内にいた同市の派遣社員、高橋博子さん(当時45
歳)が死亡した事故で、市の謝罪などを求めていた遺族と市が和解することで合意した。市が▽道路管理者としての責任を認め謝罪する▽再発防止に向け最善の
対策を取る▽見舞金100万円を支払う--などが条件。26日の市議会で見舞金の支払いなどを盛り込んだ議案が可決された。

見舞金が100万円というのに驚いたのですが、
人の命の価値はそんなものなのでしょうか?

アメリカでは人権に関わる賠償金はかなり大きいものになります。
個人の権利はかなり重要視されていますから。

その点日本は個人の権利に対する見方がまだまだ薄い気がします。

もちろんそれだけでなく、賠償制度の違いも原因のようです。

それにしても、いろんな面で個々の人を認める、
ということが進んでいってもよさそうなものです。

またその点については近いうちに更新します。

いつも応援ありがとうございます!