JUGEMテーマ:日記・一般

 

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

以前からも話題にしていますが、
相変わらず自殺のニュースが後を絶たないですね。

割合で言うとアメリカの2倍近くの人が、
自殺をしているようです。

未遂で終わったり報告されてないものも含めると、
さらにその数は増えるのではないかと思います。

少し考えたのですが、どうしてこの先進国の日本で、
そんなに自殺が多いのか。

明確な理由はわかりませんが、
やはり団体主義という考え方が大きく影響しているのではないでしょうか。

仲間に受け入れられない、集団行動がうまくいかない、
そのような考えが強すぎてしまい、孤独感を感じで自殺をしてしまう。

さらには、周りに相談したいが出来る人がいない。
これも、仲間意識ができていないから、本音で言い合えない。

自殺まで行かなくても、これで苦労している人は
かなり大勢いるのではないでしょうか。

アメリカに住んでいたころは個人主義なので、
自分を持つ事が期待されていて、周りもそれぞれを尊敬する、
という風に教えられるので、一人が変わっているとか、
自分だけ受け入れられない‥とはあまり感じませんでした。

日本はどこへ行っても内か外か
その二つに分ける傾向にある気がします。

yoshiも日本にいて、yoshiとしての個人として見られるよりも、
何かの集団に見られる事が多い気がしますね。

だって、日本って、「どちら(の会社)にお勤めですか?」

と聞かれる事がよくありますが、

アメリカは「どんなお仕事(実務の事)なんですか?」

と聞かれます。

どこの会社で働いているかはどうでもいいけど、
その本人が実際にどんな作業をしているかに関心がある、という事です。

これは一例ですが、もっと一人一人に注目して、
人を尊重し合うように小さい頃から育てれば、
もっと自殺も減るのではないかと思います。

毎年3万人以上の方が自殺しているようですが、
交通事故の1万人の死者でさえこれだけ必死になって減らしてるのですから、
自分で自分の命を立つなんて普通じゃない事を防ぐ為に、
もっといろいろ研究してその元を正さなければならないのではないでしょうか。

yoshiもまず周りの人を尊重して受け入れるという面で、
もっと努力していこうと思っています。