JUGEMテーマ:ニュース

市民の模範となるべき市の職員が‥。


大阪市職員27人が市税滞納 給与差し押さえ徴収

8月28日19時55分配信 産経新聞
 大阪市は28日、職員27人が平成18~20年度の固定資産税と市民税計122万円を滞納していたと発表した。市は破産手続き中の女性教諭(43)の滞納分7万6千円を除き、給与差し押さえなどで全額徴収を完了した。市の指針では、市税滞納は懲戒処分の対象となる。

 今年5月の調査時点で、市税を滞納していた職員は市教育委員会事務局11人(うち教諭6人)、環境局6人、交通局4人、水道局2人など。滞納額が最も高額だったのは、建設局の男性職員(62)の17万1千円だった。

 10~18年度を対象にした前回調査では、16人計1576万円の市税滞納が判明。固定資産税34万円の滞納が指摘された環境局の男性職員(42)は、今回も同税4万8千円を滞納していたという。

こういう記事を読んでしまうと、
きちんと納税している市民からバッシング受けるんじゃないかな?

それにしても、給与差し押さえなどしないと払わない、ってどういうことなんだろう。
結局は自分の給料になるのにね。。。