JUGEMテーマ:日記・一般

 

こんにちは!!

個人事業主の皆さまには頭の痛いこの時期。
そう、確定申告です。

よしもその一人として、頭が痛かったですが、
今日ようやくすべてを終わらせました!!

自分は弥生の青色申告というソフトを利用しています。
さらにeTaxを利用していますので、すべて自宅で申告から納付まで可能。

税務署の長い列に並ぶ必要もありません♪

e-Taxを使用するには、eTax開始届を済ませ、
利用者識別番号と暗証番号を入手しておく必要がありますので、お忘れなく。

以下が確定申告の簡単な流れです。

1. 青色申告ソフトを使って、その年のすべての入力がされているか確認する。

※毎日の入力を欠かさないようにすると楽です。
確定申告前に一気にやろうとすると、気が遠くなりますね‥。

2. 青色申告ソフトで集計、決算する。

※家事按分なども、ソフトを使うと楽々です。

3. 青色申告ソフトで確定申告書類を作成する。

※株の売買などの申告も必要な場合も、すべてソフト上で作成することができます。(弥生の青色申告14の場合)

4. 作成した確定申告書類をe-Taxデータとして出力する。

※拡張子は*.xtxになります。

5. e-Taxを使用する為の事前準備を行う。

※これも少しややこしいですが、こちらで説明されています。電子証明書やICカードリーダーが必要です。電子証明書の有効期限は3年です。申告しようとしたら切れているのに気付いて、市役所で更新してきました‥。

6. 事前準備が整ったら、e-Taxソフトを起動します。

※自分は、e-Taxソフト(Web版)を利用しています。個人で使用するならこちらで十分だと思いますが。

etaxソフト

7. e-Taxソフト上で作成したe-Taxデータ(*.xtx)を送信する。

※この時に、これから送信する情報に間違いがないか、最終確認できます。

8. 無事に送信できたら、税金を納付する。

※よしはインターネットバンキングで入力方式で納付しています。
以下の情報を確認しておきましょう。

納税用確認番号

この「納税用確認番号」って何だったか忘れてしまうのですが、
これはe-Taxソフト上で簡単に設定できますので、忘れたら再設定しましょう。
自分も忘れちゃったので再設定しました。今回は忘れないようにちゃんと記録しておきます。

以上がかなーり簡単にまとめたe-Taxを利用しての確定申告の方法です。

毎年一回の事なのですぐ忘れてしまうので、
記録に残しておきたいと思います。

まだの皆さんは頑張ってくださいねー。

ちなみに、所得税の申告期限は3月17日(月)です。

お早めに!!