今日、新聞にこんなコラムがありました。
あるアメリカ人が次のように言っていたらしいです。

アメリカでは、忙しいという事は、多くの人から信頼されている、または頼られている証拠で、喜ばしい事だ。日本人は「忙しい、忙しい」と言ってキリキリしている人が多いが、それはアメリカでは、自分のキャパシティーの小ささを露呈している事で恥ずかしい事だ。

確かに、アメリカでは「疲れた」「忙しい」といった愚痴を聞くことは少なかったです。
自分はつい口癖でこうした言葉を発してしまう事もあり、
仕事が忙しいとつい機嫌が悪くなってしまう事もあるのですが、
こうした面ではもっと大きな人間になりたいですね。
確かに単に自分が忙しいからって、
他の人にイライラする理由にはなりませんからね。
2009年はもっと大きな人間になれるように、頑張ろう。

JUGEMテーマ:日記・一般