あばよ アメリカ ~アメリカの嫌なとこ100選~
最近あるランキングサイトでこのブログ
一位をダントツで取っています。
興味があったので見てみた所、
アメリカの嫌な所を取り上げているブログのようです。
このブログの管理人エミリーさんにとは全く反対の意見のROSHIが、
彼女の投稿に反論していきたいと思います。
別に彼女に恨みがあるのでも何でもないので‥。
恨まないでくださいね!!

Please don’t take it personally!
ただ、アメリカの嫌な面ばかりが目立ってしまうので、
これから留学しようと考えている人の為にも、
いい面もたくさんあるって言う事を知って欲しかったので。
ちなみに、自分は日本が嫌いっていうわけではありません。
早速、彼女の12月1日の投稿から。
アメリカ留学生の方、1クリックで応援お願いします!

上を見ると、今にも落ちてきそうな鉢植えがもうひとつ……。
ほとんど宙に浮いている状態で突き出ている。
あぶねぇっ。
そりゃそうだ。
あんな15センチか20センチの幅の場所だ。
しかも若干傾斜がかっている。
「落ちるかも。」とは思わないのか。
どうしてそんな危険なことができるのか。
落ちないという、根拠のない自信があるのか。
万が一、頭の上に落ちてきたらどうするんだっ。
殺す気かっ。
頭が悪いのか。
何も考えてないのか。
子供でもわかりそうなことなのに……。

鉢植えが危ないって、
これはアメリカとどう関係があるの??
日本でだって十分ありえる話だし、
それは単なるその人の問題だと思うけど。
アメリカは安全対策の面ではしっかりしてると思う。
例えば、ビルの建設現場の周りの歩道には、
必ずと言っていいほど足場が組んであって、
物が落ちても下の人に当たらないようになってるし。
日本で建設業界で働いていたのでよく分かるけど、
日本ではその面での安全対策は全くと言っていいほどされてません。
しかも都内の人通りがかなり激しいところで。
ここだけの話、自分も足場解体中物を落として、
やばかった事が数回ありました‥。
何事もなかったけどね。
鉢植えどころじゃ済まない問題ですね。