先ほどインディアン料理を食べてきました。
超シンプルなチキンカレーを食べました。
本場インドのカレーは日本のカレーとはかなり違います。
スパイスがかなり効いています。roshiは結構好きですけどね。
辛さはミディアムにしたんだけど、かなり辛かったです。
それにしても今日のボストンは寒かった‥。
車を止めてレストランまで歩く数分で、
凍え死にそうになりました。(ちょっと大げさかな)
でも辛いカレーを食べて気合が入りました。
今日の本題は「かなり笑える話」です。
ある知り合いの人の話なんですが、
この人の面白いストーリーはかなりあります。
彼の事を紹介すると‥

60代後半でイギリス出身のおじいちゃん。
もうアメリカに数十年住んでいますが、
やはり多少イギリスなまりの英語です。
今でもかなりお元気です。
そんなおじいちゃんなんですが、
彼は若い頃はエンジニアだったようです。
昔の経験とかを話してくださるのですが、
かなり興味深い経験もされていて面白い。
そのおじいちゃんが友達数人とキャンプへ行った時の話。
ボストン在住の人ならご存知だと思いますが、
メイン州にいいキャンピング場が幾つかあります。
ボストンからメインまで5、6時間位でしょうか、
行く場所によっても変わりますが、車でその位かかります。
そのキャンプに行く際に、
おじいちゃんも運転して行きました。
数時間のドライビングを終えて、
キャンプ場へ無事に着きました。
キャンプ場へ着いたら、まず最初に場所を確保し、
テントを張ったりしますよね。
でもそのおじいちゃんは何をしたでしょうか?
彼はまず車のボンネットを開けたそうです。
ココでroshiは彼はエンジニアだったから、
車の修理でもしたのかなって思ったんです。
でもそれじゃ面白くも何にもないですよね。
もちろん修理の為ではありません。
ではなぜっ??
なぜなら‥
ボンネットを開けて彼が取り出したもの。
それは、
チキン!
しかもよく調理されたチキン。
そうなんです、彼は車のエンジンの熱を使って、
ボストンからメイン州までの道のりに、
チキンをバーベキューにしていたんです。
かなり面白くないっすか??
roshiはかなり笑ったんだけど。
こんな話を聞いたのは初めてだったし。
この話には続きがあって、
このチキンを皆にふるまったそうなんですが、
誰も食べようとしなかったそうです‥。
車のエンジンを利用して調理したチキン。
あまりroshiも食べる気がおきないな。
なんか機械的な味がしそうな気がしますが。
美味しかったのかな?
ちょっと疑問です‥。
ちょっと危険のような気もしますので、
決してマネはしないようにしてくださいね。
チキンに火がついちゃうかもしれないし!
でも実際にやった事ある方はいますか?
どんな味なのかちょっと興味があったので。
彼を実際に知っているともっと面白いと思うのですが、
今日はこんな話をして笑っていました。
アメリカって本当にいろんな人がいるもんです。
彼に関してはビキニストーリなど、
もっと面白い話もあるのでそのうちアップしますね。
皆さんの知っている面白い話も募集中です。
笑いは健康の元です!
ストレスをためすぎず留学して下さいね。
寒いので風邪もひかないでね。それでは!
面白かったら、
人気ブログランキング、
応援お願いします。