アメリカに来た頃に友達になった、
おじいさんが亡くなりました。
突然だったので信じられませんでしたが‥。
彼の親族の励ましの会のようなものがあって、
先ほど行ってきました。
日本の習慣とはちょっと違い、
こちらは、フュネラルホームを借り切って、
そこにある時間帯自由に集まって慰め合います。
ホームは外から見ると一見普通の家のようですが、
中は人が集まれるようになっています。
そこには、そのおじいさんの遺骸もありました。
亡くなっているのが信じられなかった‥。
基本的にアメリカでは土葬なので、
そのままお墓に埋めるそうです。
人の死って本当に嫌ですね。
早く死なんてなくなる日が来ればいいと思います。