アメリカと聞いて日本人がよく思い浮かべる事。
それは訴訟大国。
roshiもボストンに引っ越してきてから、
本当にその事を実感しています。
アメリカって訴訟がしやすいシステムになっています。
法律家ではないのであまり詳しくはありませんが、
比較的簡単に誰でも訴訟ができるシステムです。
それで、まじっ!?っていう訴訟を幾つも聞きます。
例えば有名な話では、
マックを食べ過ぎて太ったある人が、
マックを訴えて裁判に勝つ。
うーん、何だって食べ過ぎたら害になるのに‥。
コーヒーを店で買い、
車の中で飲んでいたら誤ってこぼしてしまい、
警告がなかったと訴訟し勝つ。
コーヒーが熱いのはあたりまえやろっ!!
泥棒がある盗みの為にある家に侵入し、
台所の引き出しをあさっていたところ、
中に入っていた包丁で手を負傷し、
泥棒の罪で逮捕されたが、
その負傷した事で家の人を訴え勝つ。
はー、ありえないな‥。
すでのroshiの常識を超えている。
そんな訴訟大国なのに、
こんな事は許されるようです。

ボストンのTの様子ですが、
グリーンラインって柵がない所が多いっ!
簡単に子供だって入れちゃうしな。
こんな危険な実態、roshiには
明らかに訴訟の対象になりそうな気がするのですが、
皆さんはどう思われますか?
人気BLOGランキング