米大統領選挙で共和党の副大統領候補に指名されたサラ・ペイリン(Sarah Palin、44)アラスカ(Alaska)州知事のファッションセンスが、思わぬ方面で称賛を浴びている。福井県の企業がペイリン氏着用の縁なし眼鏡を製造しており、日本でその人気が急騰しているのだ。

JUGEMテーマ:ファッション