留学生にとって必ず必要な物の一つに、
パソコンがあります。
大学の宿題をこなすには、
このパソコンがないと話になりません。
ROSHIの大学自体はノートパソコンを、
入学する際に購入しなければなりません。
授業もパソコンを目の前にしながら、
進めていくということもしょっちゅうです。
でも、最近パソコンのトラブルに悩まされています‥。
と言ってもROSHIのパソコンではなく、
友達のパソコンです‥。
応援よろしくお願いします! ありがとう! 

先日、友達のパソコンがおかしい、
という事で調子を見に行ったんです。
もう6年近く使っているそのパソコン、
6年間ほとんどメンテナンスはしていないとの事‥。
ちょっといじってみると、やはりおかしい。
すぐフリーズして、パソコンが止まってしまう。
とりあえずウィンドウズを再インストールするしかないようです。
その作業を始めたのが、夕方6時近く。
まずファイルのバックアップからです。
ファイルがなにしろ多い!!
6年分ですから、2ギガ近くのファイルが。
結局2ギガのフラッシュメモリーを買って、
そこにバックアップする事にしました。
そんな事をしているうちに、
画面もおかしくなってきました。
画面がある程度の感覚で点滅するんです。
これはハードの問題じゃないかな、
って事でどうしようもない‥。
とりあえず作業を続けます。
で、再インストールしてすべて終わったのが、
朝の3時近く‥。
いやーパソコンって役に立つけど、
時にはすごく手がかかる気まぐれな物ですね。
留学生の皆さんも含め、パソコンユーザーの方、
デフラグやディスククリーンアップなど、
是非日頃のメンテナンスは忘れずに!
当分パソコンの問題には関わりたくないな‥。