今日はこんな記事を見つけました。
http://www.asahi.com/international/update/1211/004.html

漂流の末、米国にわたって教育を受け、幕末から明治維新にかけて通訳、教師として活躍したジョン(中浜)万次郎(1827~98)が過ごした米東部マサチューセッツ州フェアヘーブンの家が修復されることになり、8日、現地で記念のイベントがあった。

roshiは行った事は無いのですが、
是非機会があったら一度は見てみたいですね。
それにしてもフェアヘーブンってどこだろう??
と思い調べて見たら、ナンタケットの方なんですね。
確かナンタケット島に行った際に、通ったような記憶がよみがえりました。
まだまだ知らないことがいっぱいです‥。
人気BLOGランキング