こんにちは!

ちょっと忙しくしておりまして、久しぶりに更新します。。。。

ついに、GMが破綻し国有化されました。
こんなに大きな会社がこんな結果になるなんて、
沈没したタイタニックを思い出させます。

こんな大きな船が沈没するはずはない、という根拠のない確信。
GMに対しても同じような心理が働いていたような。

つくづく人間の未熟さを感じます。

これからアメリカ政府はどのようにGMを再建していくのでしょうか。
また、多くの投資家にもかなりの影響になるのではないのでしょうか。

興味深いのは、福利厚生をよくすれば、社員もハッピーになり、
会社も伸びる、という公式が崩れてきたような気もします。

おそらく、社員にとっては良い条件も当たり前のものとなってしまい、
その結果それに対する感謝などもなくなってしまったのではないでしょうか。

「備えてくれるのが当たり前」と考えると、
どんな良い条件を出しても社員に対する刺激にはならないですしね。

この辺の心理をもうちょっと研究してみるのも面白い気がします。

JUGEMテーマ:日記・一般