JUGEMテーマ:日記・一般

小型船舶免許を取得する方法は3つあります。
①登録小型船舶教習所に通う
所定の学科と実技の教習を受け、修了試験を受け合格すると、国家試験が免除されます。
費用がかかっても、しっかり教習を受け確実に合格したい方にお勧めです。
②免許スクールの講習を受講する
免許スクールの独自の内容や時間で講習を行なうので、講習日程や講習料は様々です。
比較的自由が利くので自分のスケジュールに合わせた講習を受けられるのがメリットです。
免許スクールによりますが、教習所よりも若干安いと思います。
③すべて個人で勉強
独学で勉強して国家試験を受ける方法です。
実技試験についての講習を個人で受けられるようでしたら可能かもしれませんね。
正直講習の仕組みが最初よくわかっていなかったのですが、
自分は、2番目の免許スクールの講習を受講し、国家試験を受験する方法でした。
マリーナに直接行って、申し込みをして現金で支払い、
あとは講師の方からの連絡を待つというかなり適当な感じでした(笑)
数日後に電話があって、教本類をマリーナに自分で取りに行きました。
で、ここで驚いたのは教本がすべて中古品だという事…
格安で受講できるから使いまわすのはしょうがないのですかね。
でも、一つの問題集には前の人が答えに印を付けていたので、
全部最初に消さなければなりませんでした。これにはちょっと参りましたね。
以下が借りて!?勉強した教本と問題集です。

特殊の問題集なんて2013-2014年版だったし…
神経質な方は、この方法はお勧めできないですね。
まあ、結果から言うと問題はそれほど変わってないので、大丈夫ですが。





これらの教本と問題集をすべて解いて暗記できれば必ず受かります。
ただ、1級は海図を使用した問題も出題されますので、
三角定規とコンパスを使って問題を解かなければなりません。
この問題については次回またアップします。
それでは!