こんにちは!
今日から大型二種免許の教習が始まりました。
現在所持している免許の関係で諸手続きに手こずりましたが、
ようやく教習を受けられるようになりました。
今日は適性検査と実技一段階目2時間受けました。
最初は車止めを外し、ドアの開け方。
フロントにあるカバーを開けてレバーを動かして手動で開けます。
運転席まわりの説明を受けてから発進準備します。
座席前後高さ、ステアリングの位置を合わせ、
ミラーを確認し合わせてからシートベルトを締めます。
ギアがニュートラルであることを確認し、
クラッチとブレーキを踏んで、エンジンをかけます。
大型バスはエンジンかけるのにキーを回すだけではかかりません。
まずバッテリースイッチをオンにしてからキーを回してエンジンをかけます。
いろいろ普通車とは違いますね。
1時限目はさすがに初めての運転ということで、
感覚をつかむので精一杯でした。
右左折でハンドルを切るタイミングがだいぶ違います。
それもそのはず、運転席が前タイヤよりかなり前にあります。
前に出過ぎと感じるくらい出てからハンドルを切ります。
1時限目は停車や発車などを重点的にやりました。
ギヤさばきの感覚が分かってきたくらいで終わりました。
2時限目ではかなり慣れてきました。
キャンセル待ちで1時間開けて乗れたので良かった。
2時限目はS字や坂道発進をやりました。
S字は思ったより簡単でした。けん引のが全然難しかったな。
坂道発進もまあ普通かな。サイドブレーキを使用してもしなくてもいいみたいです。
サイドを使った方が安心ですが、使わなくてもそんなに難しくないですね。
2時限目でギヤさばきの感覚もだいぶつかめてきました。
車体の幅や右左折のタイミングも分かって来たかな。
とりあえず、最初の2時間は無難に終わりました。
バスは生まれて初めての運転でしたが、
面白さにはまりそうです(^_^)
教官によると、大型車よりも運転は楽みたいです。
バスの運転手も楽しそうかも。
そんなこんなで、自分は二種持ちなので、
学科はほとんどありません。
一段階目では、一時間シミュレータの学科があるので、
明日受けてきます。明日も二時間実技乗れればいいな。
そんな感じで、頑張りまーす。
 

JUGEMテーマ:日記・一般