留学を計画している人にとって、
非常に悲しい事が起きました。
数日前も取り上げましたが、大手留学斡旋会社の倒産です。
記事より

破綻(はたん)した留学仲介大手「ゲートウェイ21」(東京都新宿区)の債権者に対する説明会が5日、東京都内で開かれた。「留学費用はどこに消えたのか」。留学予定の学生や、子供が海外にいる親ら約1000人が殺到し、会場は怒号や批判に包まれた。
 会場は400人程度しか入れず、説明会は急きょ2回に分けて開かれた。出席者によると、冒頭、福井伴昌社長が土下座して陳謝した。
 代理人弁護士は、数年前から売り上げが伸び悩み、拠点の全国展開に伴う費用などが負担になったとし、顧客への返金は困難と説明した。
 福井社長は「売り上げが下がる一方で、海外送金が負担になった」と述べた。預貯金なども投じ、会社の引受先も探したが見つからず、資金繰りが悪化したとも釈明した。
 これに対し、会場からは「海外送金が負担になったというが、留学先やホームステイ先に確認したら、費用は払われていない」「説明は理解できない」との声が相次いだ。
 来年出発なのに支払いを要求された人や、ホームステイ先の病気を理由に渡航延期を求められた人もおり、「金を流用したのでは」との追及や「詐欺だ。刑事告発する」との声も上がったという。
 北海道、愛知、兵庫、福岡などから参加した人もおり、終了後も「納得いかない」と社長の元に何人も詰め掛けていた。(了)

大手の会社だったということもあって、
かなりの方が被害を受けてしまったようですね。
roshiももう8年前ほどになりますが、
留学手続きをこうした会社の一つを使ってやりました。
本屋で留学の本を見つけて、
その本を見て信用できそうな会社かなと思い手続きしました。
何の問題もなく留学する事ができましたが、
もしこのような事があったらと考えると恐ろしいです‥。
こうなると何を信用していいものかって悩みますね‥。
一番いいのはすべて自分で手続きする事ですが、
やはり言葉の壁があると辛いですよね‥。

JUGEMテーマ:アメリカ留学