留学を考えている皆さんによくこの質問をされる事があります。
「日本から引っ越す時に持って言ったらいい物ってありますか?」
結構あるんですが、一例を挙げてみますね。
カバー付きの爪きり-アメリカの爪切りはあまり切れない。
あと、カバー付きは売ってない気がします。
私は見たことがありません。
文房具類-特に消しゴムとシャープペンは持参した方がいいと思います。
こっちのペン類とかは書きにくくて壊れやすい。
今まで何度買ったことか。
あと消しゴムは消えないです。
電子辞書-これは必需品です。
特に大学留学を考えている人であれば、
普通の辞書を開いている時間はありません。
授業は速いスピードで進みますので。
レトルト食品-パスタなどに混ぜるだけでよい物とか、
レトルトのカレーとか。
ただ料理好きの人には必要ないですね。
こんな感じで一部挙げて見ました。
もう一つのよくされる質問は、
「海外生活で必要な物は何か?」
一つ挙げるなら、
炊飯器
これは忙しくお金のない留学生にとっては必需品と言えます。
お腹が空いては勉強もはかどらないし、
かといって料理している暇もない。
そんな時に炊飯器さえあれば
とりあえずご飯を炊く事ができふりかけでもなんでも
かけて食べる事ができますよね。
炊飯器を工夫して使えばいろいろ出来るし。
ピラフとかもできちゃいます。

ちなみに私は最近新しい炊飯器を買ってしまいました。
やっぱり新しいのは炊け方が美味しいです!
とくにこっちのお米は質が日本のと違うので、
いい炊飯器を買ったほうがいいと思いますよ。
ただ、炊飯器は日本から持って行く事は大変ですので、
アメリカで買ったほうがいいと思います。
こっちでもいろいろ売ってますので。