1月も早くも1週間が過ぎてしまいましたね。
皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
やはり新たな年に入ると、気分も新たにして、
新しい目標など立てたくなりますね。
ROSHIの今年の目標は、
このブログを続けていく事!です。
この前を宣言したような気もしますが、
自分に言い聞かせる為にもう一度ね。
皆さんからの応援によっても、
すごく励みを受けています!!

ROSHIのルームメイトはアメリカ人なんですが、
目標とかを教えてくれないんです。
秘密にしておくのが好きらしくて‥。
でも目標っていうのは公にしたほうが、
達成に向かって行きやすいと思うのですが、
どう思われますか?
だって、自分の中にしまっておくと、
やっぱ無理だって時に簡単に変える事もできちゃうし。
意思の強い人なら大丈夫かもしれませんが。
ROSHIは目標やしたい事はすぐ言ってしまう方です。
興奮すると、黙っていられなくなるんです。
結構影響されやすいタイプかな?
そんなわけで、今日はROSHIがアメリカに来たきっかけを
少しお話(記述)していきたいと思います。

今現在留学されている方にも
いろんなきっかけがあると思います。
英語が大好きだったから!
外国の文化に興味があった。
海外の大学で勉強してみたかった。
その他いろいろあると思います。
ROSHI自身のきっかけですが、
最初のきっかけはNYへの観光旅行でした。
自分が23歳の時の事でした。
恥ずかしながらその時が産まれて初めての海外旅行!
日本以外出たこともない、
かなり狭い世界に住んでいたように思います。
もちろんその時は世界を知らなかったわけですから、
そんな事も全く考えず満足していましたがね。
ところが初めてアメリカに旅行に行ったとき、
すごーく感動したんです。
先述したように、影響受けやすいっていうか、
英語も全く話せなかったくせに、
ココが自分の住む所だっ!!って感じで、
思い込んでしまったわけです。
それだけ楽しかったんです。
その1週間ほどの旅行から帰ってきてからは、
もうアメリカに移住するって事しか考えられませんでした。
その頃は仕事をしていましたし、
どうすれば移住できるかも全くわからず、
いろいろ調べ始めたわけです。
その結果学生として渡るしか、
手段がないって事が判明したんです。
というのも、日本の大学は卒業していなかったので。
その時は悩みましたね。
お世辞にも勉強好きとは言えませんでしたから‥。
アメリカに渡って大学に入るなんて、
夢にも達成できるとは思ってもいませんでした。
何しろ英語がゼロでしたから。
自分に必要にない物には全くの関心が示せないROSHIは、
学生の頃は英語教育に断然反対!していました。
っていうか、英語が苦手なだけだったんですが‥。
「日本にいれば英語なんて使わないジャン!」
って考えだったんです。
今考えると愚かですよね。
まあそんなこんなでいろいろ悩んだわけです。
でも自分が持っている、アメリカに渡りたい!!
っていう気持ちのが強く、
そのNYへの旅行からわずか半年後に、
日本でのすべての生活をやめて、
アメリカに渡る事にしたのです。
23年間親元に暮らしていましたが、
初めての引越しがアメリカになるとは、
夢にも思っていませんでした。
そんな感じで、ROSHIは念入りな準備や、
下調べもろくにせずに引っ越してしまったわけなんです。
まあこれはこれから留学を考えている人達に、
いい模範とはならないと思います。
やっぱり準備や下調べは必要ですからね。
でもそんな状態だったにもかかわらず、
何がROSHIの留学を成功させたか、それは
自分の信念
アメリカに住みたい! 絶対成功させてやるっ!!
という信念。
この信念と共に、いろんな問題を乗り越えてきました。
逆に言えば、いくら準備や下調べが完璧でも、
中途半端な気持ちで留学しても、
長続きさせるのは難しいと思います。
自分もこっちに来た頃は、
もちろん失敗や分からない事だらけでした。
友達はいないし、言葉も通じない。
正直、最初の一週間、
ベットの上で絶望的な気持ちに、
襲われた事もありました。
「自分は何をやっているんだー!
日本での安定した生活、友達を後にして‥」
でも、それは最初の一週間の事です。
それ以来、ROSHIは
一度もホームシックや留学を後悔した事はありません!
かっこつけようとして書いているわけじゃありませんよ!
真面目にそれ以来後悔はありません。
まあ頑固っていう性格だからかな。
意地でも負けないぞっていう気持ちもあったんでしょうね。
でももちろん留学は意地だけで
成功させられるわけじゃないですからね。
留学を成功させるには、
信念と共に、自分のやっている事を
好きになる事!
がすごく大切です。
アメリカを好きになる、英語を好きになる、
アメリカ人を好きになる、この生活環境を好きになる、
そういう態度が求められます。
嫌いな事を続けるのはすごくエネルギーが求められますが、
人間は好きな事なら少し大変でも達成できちゃいます。

海外生活はそれでなくても、
エネルギーが求められますからね。
好きな人になら大変でも、何でもしようっていう
気持ちになるのと同じなんではないでしょうか?
ROSHIはそんなきっかけでアメリカにやってきて、
もうすぐ6年目になろうとしています。
こんなROSHIですが、
今後とも応援してもらえると、
すごくうれしいです!

留学に関心のある皆さん、
また計画している皆さんがおられましたら、
頭の片隅にでもこの事を入れておいて下さいね。
是非留学を楽しんでください!
これからも、少しでもこのブログが、
そのような方のお役に立てればうれしいです。
長くなってしまったので、今日はこの辺で。
最後まで読んでくださった方、
ありがとうございました[:ときめき:]
それでは、おやすみなさーい。