昼間は春のように暖かかったボストンでしたが、
夜になって死ぬほど寒くなってきました‥。
本来のボストンに戻ってきたなって感じです。
今日はブロッガーの一人として、
留学生がブログをやる利点について。
roshiがブログを始めたのは約1年前の事でした。
最初はブログなんて続かないと思ってたし、
ましてやインターネットにつなげて、
ログインしてわざわざ書くなんて手間がかかる、
という感じでブログに全く関心はありませんでした。
でもブログを付けるべき、留学生特有の
理由があったんです。
それは‥

遠くに住んでいる家族や友達に、
自分の心境を知ってもらうこと。
この事はかなり家族にとっても、
安心感を与える物となります。
自分の娘や息子が遠い国へ突然行ってしまい、
何をしているかもわからないそんな状況だと、
親も安心して寝る事もできないかもしれません。
もちろんいつまでも子供じゃないんだから、
って言ってもいつまでも子供なんですよね。
もう一つの理由は自分の考え方が、
どんな風に変わっていくのか知る事ができます。
roshiはアメリカへ来てかなりたってから、
ブログを書き出したのであまり変化はないのですが、
これがもし日本に居たときから書いていたら、
かなりの変化を見る事ができたに違いありません。
結構そういうのって読んでいるとすごく楽しいですよ。
過去の事は忘れるっという信念の人もいますが、
過去は一生消せない歴史ですからね。
その事からいろんな事も勉強できるはずです。
と、そんなわけでブログを是非付ける事を、
お勧めしたいと思います!!
三日坊主のroshiがこんなに続けられているので、
皆さんも出来るに違いありません!
それでは引越しの手伝いに行って来ます。