plagiarismとは?

stealing somebody’s work or idea: the process of copying another person’s idea or written work and claiming it as original

いわゆる盗作の事です。
他人の書いたペーパーなどを、
あたかも自分が書いたように見せる事が含まれます。
留学生を含め、生徒がペーパーを書く際に、
絶対に避けなければいけない事です。
なぜこの話題を出したか?
身近でこの盗作疑惑が起きてしまったからです。
今日もポチっとお願いします!

それはグループワークでの事です。
それぞれのグループが、あるトピックについてリサーチして、
パワーポイントスライドとペーパーを提出しなければなりませんでした。
グループワークという事もあり、
チームワークが求められるのですが、
ペーパーなどを複数で書いて一つにするのは、
かなり複雑ですし、努力が求められます。
それぞれが書いたものをまとめなければいけないし、
うまく流れるようにしなければなりません。
しかも、もし一人が盗作などしてしまうと、
グループメンバーすべてがその影響を受けてしまいます。
実際、ビジネスのクラスで一つのグループが、
plagiarismで0点を取る事になりました。
幸いROSHIのグループではなかったのですが。
plagiarismといっても、完全な盗作だけでなく、
似すぎている文を使う事も含まれます。
これは特に留学生は気をつけなければいけませんね。
ついついオンラインにある文などを、
気軽に使って自分の文にしてしまったり。
盗作のつもりでなくても、
その疑いがかけられる確立が多くなります。
たとえその疑いが晴れたとしても、
グレードは下がるでしょう。
留学生の皆さん、ペーパーを書く時には、
自分の文体を使うようにしましょうね!
コピー、ペーストは盗みです!